<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0174932_0183065.jpg


今まで空っぽかぽかを
読んで下さっていた方
ありがとうございます

空っぽかぽかは
息子に宛てた手紙風に
ポエムで綴ってきましたが

実は内容はかなり難しい
哲学のお話です

自分が書きたい事を
このままの形で
続きを書くのに
限界を感じておりました

ここのところ更新が
滞っていたのはそのためです

ちょっとためらいはありますが
路線を変えて
再スタートします

内容はすー太郎自身の事、
自由にチャレンジングな人生の為に
日々やっている事
過去のできごと、将来の事

息子の事とだぶらせながら
綴ってまいります

どうなるかはまだ解りませんが
それこそチャレンジです



それでは、
第2部
はじまり、はじまり

(ちなみに
そらぽっかぽかではなく
からっぽかぽかと読みます)

a0174932_10551162.jpg



誰かに何か言われて
頭の中が真っ白

そうなるともう手が付けられない
よくよく後になってみると
なんて事ないのに

それは
お父さんの心の中に
大きなヘビが住んでいた時

回りの事が何も見えないくらい
頭に血が登ってしまって
それが治まらない

子供にはよくある事
そして、大人でもけっこう
やってしまう事


それは、あせった時
失敗した時
怒られた時
びっくりした時

その後ろめたさから
言い訳して
人のせいにして
いじける事

今の君にもよくあるよね


なぜそうなってしまうの?
それはダメなの?


そうだね、まだ子供だからね
少しずつ、無くしていけばいい

a0174932_059672.jpg


お父さんの生まれた時代は
しつけとか厳しくて

いろんな人に怒られたり
とやかく言われる事が多かった

だから、目上の人が下の人に説教して
言う事聞きなさいってやるの
すごく多かった

今でもそういうの
いっぱいあるよね

でもそういう文化はこれから
どんどん無くなっていくはずなんだよ


その文化がどんどん無くなっていけば

君が背が小ちゃくて
みんなより年下に見えるってだけで

命令されたり

私の言う事聞きなさいって
叱られたり


そういう君が抱えている
納得のいかない、お友達への不満も
無くなっていくはずさ


でもまだまだみんなお互いに
この叱り合うの

しみついたまま
やめようとしないから


すー太郎ファミリーから、やめるように
みんなで頑張ってみようね


原因はね、焦り
この焦りを
植え付け合う文化を
無くす事


人を焦らせて、
自分が優位に立つと快感を感じる
みんなたまにやってしまう


誰かにいつも焦らせられている人は
人を焦らせて安心しようとする


これは文化だから
自分一人ではどうする事もできないけれど


自分が違うメッセージを出し続ければ
自分の回りだけでも反応は変わる


お父さんの中にいた
恨みの大蛇
それがいなくなった時
人生は大きく変わった

だから、少しだけ気がついた
そして今も修行中

a0174932_1425799.jpg


根に持つというのは
人生を悪化されるけれど

人を許すっていうのも
とても難しい

だから、人生を
いつも自由にしておくのが一番

自由な人は人を恨まないし
後悔もしない

空っぽかぽか、ありがとう
すー太郎のおまじない
心を空っぽにすれば、人生は自由


ありがとうって、
本当は言葉じゃなく
空っぽにしたあとついてくるもの


空っぽにすれば
目の前の人に自然に好意を持って
ありがとうって気持になっているもの


大切なのはまず空っぽを作る事


こちらもどうぞ すー太郎、日々くふう
[PR]
by honeri | 2011-03-06 02:08